スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
花見プリッツ
           


高山でもようやく桜が咲き始めました。
今年は意外とながく待ちました。

先日お友達からいただいた彼岸桜が我が家の玄関では満開です。
小さな花が可愛らしい桜です。

毎年この季節は花見をする余裕がなく、もっぱらウチ飲みとなります。

トマトと黒オリーブのプリッツ作ってみました。
これはなかなかいけますよ!
黒胡椒やベーコンをねりこんでもよさそう。
そう、生地をのばしたら細く切って、
さらに一本一本長くのばします。
めんどくさそうですが、このカリッと感のためですもの。

もちろん子供のおやつにも。
息子は「これにチョコをかけたらいいのになー」と相変わらずでした。(M)


| comments(2) | trackbacks(0)
塩麹
         

鶏とじゃがいもの塩麹煮込です。
右は、塩麹(まだ米麹のつぶが残っています。)
塩麹が出来上がってからというもの、
我が家のごはんに使わない日はありません。

今年も2月に友人達と味噌仕込み会をしましたが、
さらに麹つながりで、塩麹も作ってみました。

        

塩と麹と水を混ぜて一週間から二週間待てばできあがりです。
塩の代わりに使うとなんともまろやかな塩味になり、
美味しくなるから不思議です。

今ちょっとブームになっているようですね。
麹の酵素が免疫力をつけたり、老化防止とか消化促進に役立つそうです。

そもそも、正月に夫が肝臓の悪いことが発覚して以来、
酵素、酵素と思っていたところでした。

ほんとに何でもおいしくなります。
キュウリの塩麹もみ
塩麹クリームスープ
塩麹パスタ
塩麹からあげ
塩麹なべ・・・
汁物にいれるとすこしとろんとしてまたおいしいです。

ということで我が家の必須調味料になりました。

そして今日、夫の再検査は数値が大幅に下がり!
またすこしずつなら飲めるようになりました。
さよならオールフリー、ありがとうオールフリー!(M)



| comments(0) | trackbacks(0)
食欲の秋・読書の秋
        

ビーフシチュー、はじめて作りました。
四歳になった息子、赤ちゃんのころからお気に入りの
「うっかりペネロペ」を観て、
「みーぶしちゅー作りたーい!」というので
母は初めて挑戦することにしました。

かつてルーで作るとちょっと重かったので
缶のデミグラスソースの力を借りて、赤ワインをたっぷりめに。

お肉は飛騨牛すね肉を特売にて購入。

たまたまスーパーに並んでいたマッシュルームもいれて。

圧力鍋だとお肉は半分の時間でほろほろになります。
ジャガイモとブロッコリーは後のせがきれいです。

「お肉がやわらかくっておいしーい!」

初めてにしては満足のいくものでしたが、
食いしん坊の私は、この次はもっとワインをいれて赤ワイン煮もいいなーと思いました。

   
       
          

続いて上はさつまいもパン、暖かい日曜の午後は発酵に最適です。
やろう!と思ったらすぐに始めます。
が、一次発酵二次発酵とするうちに夕方に・・・
ついに焼けたのは夕御飯どきでした。

夫は「探偵はバーにいる」という小説をゆっくりパンとワインで楽しんでいる。

最近、我が家にとって一番くつろぎの時間は夕御飯を作りながらの
この時間だとつくづく思います。


最後にこれまた初挑戦!!
飛騨の漬け物、切り漬けです。

    

白菜、かぶ(主に赤かぶ)、かぶの葉を切り、
塩をまぶして混ぜ、重しをして漬けるだけ。

飛騨のおばあちゃんたちは常に漬けていて、
いただくととてもおいしいので今年は漬けてみることにしました。

簡単なものほどむずかしい、といいますか・・・
塩加減が薄かったようで二三日しても水があがらず、
塩を足したのですがちょっと色が悪くなりフレッシュ感に欠けました。
かぶの葉はあるだけ入れましたが少ない方がいいそうです。

酸っぱくなった漬け物を飛騨では
漬け物ステーキ(フライパンで焼いて卵でとじる)か
煮たくもじ(一度湯がいて塩抜きした漬け物を甘辛く煮たもの)にします。

初めて漬け物を漬けた上、当然売れ行きの悪い漬け物を
あこがれの漬け物ステーキや煮たくもじにもしちゃいました。
我流で・・・

今度はうまく漬けて、漬け物フルコースを紹介したいと思います。(M)






| comments(0) | trackbacks(0)
夏バテしらず
          

毎日猛烈な暑さが続いています。
みなさん、夏バテしていませんか?

今年は、我が家はもしかして?夏バテ知らずです。

干したばかりの梅干しを一粒食べた夫は、気に入ったようで
それから毎日梅干しを食べ続けています。
そのせいで食欲が落ちないみたいです。

上のはちみつレモンは、水やお酒に浮かべてもさわやかです。
フタモノはこんなちょっとしたものを保存しておくのに便利です。

あとは朝のアイスコーヒーをやめたり、
何かと飲み物に氷を入れていたのをやめたり。

以前は夏バテはスタミナ料理!なんて思っていましたが、
冷たい物をひかえるとか梅干しとか
おばあちゃん的になるといいのかもしれませんね。
わかっていてもできなかったんですが・・・(M)

| comments(0) | trackbacks(0)
ハットさん
         

新作カップできてきました。
こちらは一番小さいカップです。
ヨーグルトのゼリーに最近息子の大好物のオレンジをのせました。

この形はできた時期と絵本を読んだ時期が一致し、
ハット(さん)となりました。

  

それは、こんなお話。

タクシーに乗ったハットさんがタクシーに忘れ物をしたことに
はっ!と気づき、どこまでもタクシーを追いかける。
最期はあきらめて家に戻ると、タクシーの運転手さんが忘れ物を届けていてくれ、
そのわすれもの(ドーナツ)を二人で食べる。

それだけのお話がユニークな絵とどこまでも追いかけるハットさんの姿で
なんともかわいいのです。

ハットさんのhatと新作ボウルの形がそっくりなことから
この名前に決まりました。
HPの方にも近々UPしたいと思います。

主人は少し暑さのゆるんだこの時期、
今月中頃からの個展やご注文で毎日休みなしの製作です。

息子は休みの日はもっぱら私(母)とふたり。
「うちのおとーさん、あせだらだらおしごとしとるよ」
いろんな人に言っています。
「そうかあ、あついもんなー、・・・・・・・」(M)
| comments(0) | trackbacks(0)
おやつ
 
 フィールドオブクラフト倉敷にて、いただいたもののご紹介。

 
 

 高知のテーブルギャラリーさんよりいただいたお菓子です。

 
 箱を開けると、

 それは おさななじみのような 菓子でした

 と、書いてありました。

 
 そういえば、倉敷で、30数年ぶりに友人に会いました。

 お互いわからんのぉ〜(広島弁)と顔を見合わせました。

 なんか初めての感覚でした。

 また、帰郷した時にでも会えるかな。

 
 芋舗 芋屋金次郎


 芋けんぴのお話し、いも菓子のご案内が書いてあっておもしろかったです。

 なぜか、酒を飲みながら芋けんぴ、いただきました。

 素朴な味わいですが、止まらないおやつです。

 高知に行かれる際は、食べてみて下さい。

 
 テーブルギャラリーさん、倉敷で初めましてだったのですが、

 あまりお話しできず、大変申し訳なかったです。

 おみやげ、あがとうございました。

 6月の展示会では宜しくお願い致します。

 詳細は改めてご紹介します。(k)

 
| comments(2) | trackbacks(0)
待っていれば
       

こちら高山はやっと、桜が咲き始めました。
今年はいつまでも寒く、ここ二三日も冬のようでした。

けれど必ず春は来ます。
富山産ホタルイカは、我が家の食卓に春を連れてきてくれました。

こちらはさっとボイルしましたが、
生で売っていたので刺身でもいただきました。
生の方は目も食べるのか・・・と一瞬とまどいましたが。

花を待ちわびて?
花のようなモールの小皿が出来てきました。
今回はくっきりとしたモールです。

以前から、たまたま作ったサンプルを使っていたところ、
食卓にあがる回数がとても多いことに気づいたそうです。

実はもうひとつ主婦の目線でとても使えるものがあり、
それはまた今度作ってくれないかなあ、と思っています。
よーく登場するんだけどな。

(そんなら頼めば?)
いえいえ、あれこれ言っても本人が作ろうと思わなければ
出来た物がなんだか借り物のようなしっくりこない物になってしまう事があります。
それは残念なことです。
だから、これも咲く時をじっくり待つとします。(M)














| comments(3) | trackbacks(0)
思いつきで
           
                 アイボリーのガラス皿にのせて

突然、お菓子が作りたくなる時ってありますよねー。
部屋の模様替えみたいに・・・

テーブルの柿がどんどん熟れてくるのをみていて、
そうだ、柿ケーキ作ろう!と思いつき晩御飯後に始めちゃいました。
といっても、私のお菓子作りは適当な上にアドリブ入れるので、
うまくいくかは五分五分です。
これがまたスリリング!

柿の熟した果肉とジュースが多めだったせいで、
膨らんだ後落ちたみたいです。
見た目はへこんでますが、しっとりしてなかなかの出来でした。

12月に入ると、なぜか毎日があっという間に過ぎてしまいます。
障子も張り替えたいし、クリスマスの準備もしたいし、と色々浮かびます。
なのになぜ、今お菓子?
それはきっと甘い物が必要って事なんですね。(M)

| comments(1) | trackbacks(0)
月見だんご
         

昨日は中秋の名月だったんですね。
雨で見えませんでしたが。
すっかり涼しくなり、我が家では順番に風邪をひいています。

      

お父さんに風邪をバトンタッチした息子は、
鼻唄をうたいながら白玉団子作りです。

毎日台所でなにかしらやりたがるので、
今日は大好物の団子を一緒に作ってみました。

白玉粉をぬるま湯でねって丸め、沸騰したお湯にいれたら
浮いてくるまで待つだけ、かんたーんです。
お団子を丸めながら「おだんごみたい!」と言っていました。
そりゃ、本物のお団子ですから・・・

       

月見はできませんが、月見だんご完成です。
ツノ皿にのせて。
っと写真を撮っている間に、
ボウルにつくったきなこは
スプーンですくって食べられてみるみる無くなっていくではありませんか!

       

まてまてー!きなこだけ食べちゃっ!
なんとか取り押さえ、団子にまぶしました。

あとは、最近粘土遊びでお気に入りのだんごやさんごっこ。

「いらっしゃい、いらっしゃい、何本ですか?」
「一本ください、いくらですか?」
「いくらです。」

おかしな会話ができる貴重なお年頃です。(M)
  
                                  
| comments(2) | trackbacks(0)
金土3時の野菜
        

住宅街の一角に、金土3じ・野菜と書いた看板があり
生産者の直売をしているところがあります。
今日は4時でしたが夕立の前に寄ることができました。

きゅうりがなくなったのと、最近うちのプランターのプチトマトを
食べ尽くして足りない息子にプチトマトを買おうと寄りました。

収穫はルッコラとヤングコーンがあったことです。
全部100円でかなりお得な感じ。

写真はサラダ好きの私Mには久々に嬉しい!彩り野菜のサラダになりました。
きゅうり、トマト、ヤングコーン、オクラ、かぼちゃ、ルッコラを
ドレッシングでいただきます。
器はmo-ru皿Lです。

きんどーさんじの野菜はいろいろな野菜があり、
以前地元情報誌にバジルや香草も並ぶとあったので、
ちょっと期待していきました。

プチトマトはフルーツトマトだったようで初めてあまーいプチトマトを
食べました。おいしかった・・・
息子がうちのプランターのプチトマトを食べなくなってしまうかも?

それから売り切れていましたが、蓮の花が並んでいたようです。
うわー欲しかったなー。
またこの次のお楽しみにします。

「サマーウォーズ」テレビで観ました、よかったです。(M)





| comments(2) | trackbacks(0)
Categories
Recent Comments
Search this site :